Just another WordPress site

マタニティウェアを用意する時期

未分類

妊娠がわかると、産まれてくる赤ちゃんへの期待や喜びと共に、準備するものも沢山あり何から揃えていけば良いのか迷ってしまうと思います。
気が早いと思いつつも、ベビー服売り場で赤ちゃんの服を見ながら顔がほころんでしまうのではないでしょうか。
そして、お腹が大きくなると共にマタニティウェアも必要になってきます。
つわりのある妊娠初期では、まだまだお腹の大きさに変化はありませんので必要ありませんが、あまりし"

" (続きを読む...)

マタニティウェアとは

未分類

妊娠中は、お腹が大きくなってきてだんだんと普段着ている洋服では着られなくなってきてしまいます。
そのために作られているのがマタニティウェアというもの。
妊娠中の大きなお腹も十分に入るように、またはお腹が大きくても着やすいようにとデザインされた洋服のことです。
今では、ウエスト部分に腹巻のように伸びるゴムのついたジーンズや出産後も授乳時にも使えるワンピースなどいろいろな洋服がデザインされてきています"

" (続きを読む...)

授乳服(マタニティウェア)の必要性について

未分類

妊娠、出産の時のために作られている、授乳服(マタニティウェア)の必要性は悩むところです。敢えて購入をしない方もいらっしゃるかもしれません。確かに、授乳服(マタニティウェア)の場合ですと、通常着ている服よりも、サイズがゆったりしたものを着ておけば、十分ということもあります。そして授乳服は、前の部分がボタン式となっている洋服を探せば、マタニティウェアと同様に、こちらも代用ができます。ただ、持っていると

(続きを読む...)

マタニティーブルー妻への接し方(or産後イライラ妻への接し方)

未分類

出産後のママは、初めての育児にプレッシャーと不安を抱えながら、ホルモンバランスも出産により大きく乱れるために一時的に気持ちが不安定になりやすくなります。急に悲しくなったり、涙があふれたり、無気力になったりといったことが主な症状ですが、これをマタニティブルーといいます。
マタニティブルーは一時的なもので、10日〜2週間ほどすれば自然に落ち着くといいますが、その間の夫のサポートもマタニティーブルー妻に"

" (続きを読む...)

マタニティ整体が注目されている

未分類

なぜ、妊娠中や出産後に、整体が必要なのでしょうか。
実は、出産ほど骨が動くことは人生では他にはないのです。出産の前から女性の体はリラキシンというホルモンが分泌され関節が柔らかく動く様に準備を始めます。
このことで、女性は出産という大仕事をすることができるのですが同時に関節が緩むことで痛みが起こる方も多くおられます。また、お腹がせり出し、腰が反り返る態勢は腰に負担がかかり腰痛の原因にもなります。
こ"

" (続きを読む...)